慈済日本のサイト

08月20日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム

白菜の重ね蒸し

Eメール 印刷
【菜食料理・レシピ】
◆材料:白菜1個、しめじ1パック、素食ハム200g、枸杞の実5g、しょうが1本
◆調味料:素食用だし汁150cc、白こしょう1さじ、オリーブオイル大さじ4、しょうが15g、唐辛子1本、パセリの葉20g
◆作り方:

1.白菜のヘタを取り、縦10センチぐらいの長さに切る。切り口を上に向けて鍋にしく。

2. 素食用ハムを薄い半円型に切り、白菜の間に入れ、真ん中にしめじを入れる。その上に枸杞の実、白こしょうをふりかけ、素食用だし汁を回しかける。

3. ふたをして強火にし、煮立ったら火を弱めてさらに15分ほど煮込み、パセリをかけて飾る。

4. しょうが、種をとった唐辛子、パセリをみじん切りしておく。

5.フライパンでオリーブオイル、しょうが、唐辛子、パセリを香ばしく炒める。1をきれいにとりわけて器に盛り、その上に5をかけて出来上がり。

シェフ◆謝一新さん
謝一新さんは台湾国内の食材を使い、産地から食卓まで、旬の食材の新鮮さを保つことを心がけている。そして日本の懐石料理とフランス料理の美意識を取り入れつつ独創的な料理方法を模索し続け、台湾の食文化を発揚している。

◎写真、レシピ提供/大愛テレビ局・「現代心素派」番組
訳/瑞華