慈済日本のサイト

06月24日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム

文化事業

タイ・国立道徳推進センター

タイ・国立道徳推進センター文化の根を探し
作法を学ぼう
タイは、南伝仏教の影響を受け、一般家庭の男児が短期間出家して修行をする風習がある。因果応報を信じ、僧侶は人々に尊敬され、大切にされる。そして自分達の能力のある限り布施をする。

タイ国民はまた、仏教の教義に従い、伝統的な倫理観を重んじる。学校では礼儀の課程を教え、国を挙げて「礼儀コンテスト」が行われる。コンテストでは、父、母にひざまづいて挨拶をし、また目上の人に丁寧に挨拶、同輩や後輩にも礼儀正しくすることが競技種目になっている。そして歴史上で起った何回もの政変でも、「無血革命」がほめたたえられている。
記事全文...
 

文化事業

文化事業慈済精神が世界に広まり、愛と慈悲がこの世にあふれるようにと願って、慈済は刊行物やテレビ、ラジオ...
記事全文...

子供達が帰るのも忘れる夢の国

子供達が帰るのも忘れる夢の国――静思書軒子供コーナー
世界で唯一の 静思書軒子供コーナーが台湾・高雄にある 読書の気風にあふれた...
記事全文...