慈済日本のサイト

08月03日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

東日本大震災 被災支援

Eメール 印刷
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)被災支援
被災者緊急生活支援: 住宅被害見舞金支給
  • 対象地域: 岩手県上閉伊郡大槌町 
  • 対象地域: 岩手県下閉伊郡山田町 
  • 対象地域: 岩手県釜石市 (前回,支給を受けられなかった方)
  • 対象地域: 岩手県陸前高田市 (前回,支給を受けられなかった方)
概要
  • 日時
    【大槌町】: 2011年7月16日(土)~7月18日(月)
    詳細はこちらを⇒<大槌町支給詳細

    【山田町】: 2011年7月16日(土)~7月18日(月)
    詳細はこちらを⇒<山田町支給詳細

    【釜石市】: 2011年7月18日(月)
    詳細はこちらを⇒<釜石市支給詳細

    【陸前高田市】:2011年7月17日(日)
    詳細はこちらを⇒<陸前高田市支給詳細

  • 支給者対象:今回の災害でご自宅が全壊・大規模半壊・半壊となられた釜石市民
  • 支給額:世帯人数に応じて 3~7万円


【慈済基金会日本分会連絡先
TEL: 03-3203-5651 ~5654
E-Mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください   
 

" 【生命を守ること、害すること】 飢える人に腹いっぱい食べさせ、凍える人を暖め、病人に診療を施し、身の周りの人道的な行為を見たり聞いたりしては互いに励まし合い啓発し合う、というのが「生命を守る」正しい方法である。盲目的に生き物を捕らえてから放ち逃す「放生」は本末転倒であり、かえって生命に害を加えることになる。 "
静思語