慈済日本のサイト

03月26日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ドキュメンタリー 東日本大地震援助活動 東日本大震災被災支援: 女川町と東松島市

東日本大震災被災支援: 女川町と東松島市

Eメール 印刷
東北地方太平洋沖地震被災支援
住宅被害見舞金を支給します

(財)台湾佛教慈濟基金会では、住んでいた住宅が全壊・大規模半壊・半壊の世帯に対し、家族人数に応じて1世帯あたり3~7万円を支給します。

<女川町>詳細はこちら ⇒ [ 見舞金支給詳細-女川町]
日 時
9 月 10 日 (土) ~ 11 日 (日) 9 時 ~ 16 時
9 月 12 日 (月) 9 時 ~ 12 時
場 所
女川町仮庁舎1階
対 象
3月11日時点で女川町に在住し、かつ住んでいた住宅が全壊・大規模半壊・半壊となった世帯


<東松島市>詳細はこちら ⇒ [ 見舞金支給詳細-東松島市 ]
日 時
9 月 10 日 (土) ~ 11 日 (日) 9 時 ~ 16 時
9 月 12 日 (月) 9 時 ~ 12 時
場 所
矢本,小松,大曲,大塩地区: 市コミュニティセンター1F集会室
赤井地区: 赤井市民センター多目的ホール
鳴瀬地区: 小野市民センター
対 象
3月11日時点で東松島市に在住し、かつ住んでいた住宅が全壊・大規模半壊・半壊となった世帯

支給額
単身世帯: 3万円
2~3人世帯: 5万円
4人以上世帯: 7万円

※申請に必要なもの
り災証明書(コピーでも可)、身分を証明するもの(免許証、保険証等)、印鑑を持参して下さい。一等親ご家族以外の方が申請する場合は、委任状(別紙の内容を紙にボールペンで書いてお持ち下さい)を持参してください。

問い合わせ(10 時~17 時)…台湾佛教慈濟基金会日本支部
TEL: 03-3203-5651 ~5654
E-Mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
 

" 【病のために貧しくなる】 貧困はほとんど「病」から起こる。時を移さずに病の予防や治療を施し、助けを受けた人たちが、再び立ち上がって家庭の責任を負うことができるようになれば、その家庭は元気を取り戻す。 "
静思語