慈済日本のサイト

09月19日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

豆腐ハンバーがー

Eメール 印刷
◎材料:
イングリッシュマフィンまた白い食卓ロールパン(お好み) 6個
豆腐                      240g
ご飯 大匙 2         (120g)
ゴボウ                   100g
人参                      100g
レタス                     1個 
キュウリ                  1本
トマト(大)           2個 
オリーブオイル  大匙2 

◎調味料:
黒こしょう           少々
昆布だし粉           少々
しょう油         大匙1/2
小麦粉                  少々

◎タルタルソース風味:
マヨネーズ と アメリカンリッシュ
(ピクルスいろいろ、みじん切り) 

◎作り方:
1.  人参、ゴボウを綺麗に洗う、皮を剥き千切りにし、油で炒めます
2.  沸騰したお湯に豆腐をさっと茹でる。潰して水分をよく切り、(1)の人参、ゴボウ
ご飯と調味料を加えて混ぜたら同量に分割して丸めます。
3.  (2)に小麦粉を満べんなく付け、少量の油を敷いたフライパンに入れ、円盤形餅状のようにフライ返しで上から軽く押し、火が通るまで焼きます。
4.  トマトをスライスにし、キュウリをスライスに切ります。パンを横半分に切りオーブンで焼きます。パンにレタス、キュウリ上にタルタルソースを塗り、トマトのせて、(3)のハンバーグをのせ、その上もう一枚のパンをのせ、豆腐ハンバーがーの出来上がり。

◎栄養士の一言:
1.  豆類の食品に蛋白質とアミノ酸がたくさん含まれており、特にグルタミン酸の含有量は豊富で脳の働きに欠かせない栄養素です。豆類や豆加工食品を多く摂食すれば脳の発育に役に立ちます。
2.  小さな豆腐ハンバーグはご飯1/4杯分と同じぐらい一つのカロリー分量なので朝食の献立としてはぴったりです。それに低脂肪牛乳240ccまたは微糖豆乳を添えれば栄養満点の朝食になり脳をウォミングアップし活性化させる。