慈済日本のサイト

06月25日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム

国際援助

十二年間共に歩み続け まとまった雨に期待を寄せる

十二年間共に歩み続け  まとまった雨に期待を寄せる水を探すことは
甘肅省の旱魃地域の人々にとって
最重要課題である
清潔な水は貧富や結婚
運命を決定づける
この十二年間
慈済は六つの県で二万個近くの
水窖(すいきょう)(貯水槽)を建造してきた
何回かまとまった雨が降るのを
住民と共に願う
記事全文...
 

雨季の訪れる前に 救援に駆けつける

雨季の訪れる前に  救援に駆けつける二月二十七日午前三時二十四分、チリでマグニチュード八・八の強震が発生。震央はコンセプシオンの北...
記事全文...

復興を遂げたチリ 美しい心の国

復興を遂げたチリ  美しい心の国朝まだ早く、空はうっすらと霧がかかっている。慈済チリ災害援助チームは、泊まっているホテルの玄関...
記事全文...

壊れた大地をゆく 援助の道を広げる

壊れた大地をゆく  援助の道を広げる救援活動を終え、日常生活に戻っても 心の一部はまだハイチ―― めちゃくちゃになったポルトープランス...
記事全文...
2 / 2 ページ