慈済日本のサイト

07月09日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ニュース グローバル

グローバル

慈濟が廃材と帆布で家づくり

慈濟が廃材と帆布で家づくり災害後の復興に力を注ぐ

一本一本、木で骨組みを作り、その上を帆布で覆い風雨を凌ぐ。モザンビークのボランティアは農業用建材と帆布を使い、バルディアおばあちゃんのテントを作った。モザンビークではイダイサイクロンによる風災害が発生した。慈濟は災害救援の後、地元ボランティアと地域の復興を援助した。
記事全文...
 

梅雨の被災地に奉げた一杯のスープ

梅雨の被災地に奉げた一杯のスープ【慈済日本支部 西日本豪雨災害視察レポートより 】七月十二日、慈済ボランティア東京所属の十一名...
記事全文...

戦火の下での支援ー世界難民ケア

戦火の下での支援ー世界難民ケア世界中の不法移民数は、2015年に史上最悪を記録した。国連難民協会の統計によると、2015年の...
記事全文...

慈済基金会のヨルダン国内における難民への食糧支援

慈済基金会のヨルダン国内における難民への食糧支援2015年に台湾仏教慈済基金会は、ヨルダン国内のシリア難民、貧困にあえぐ遊牧民ベドウィンの家族...
記事全文...

星月旗の下での愛 シリア

星月旗の下での愛 シリア2011年初頭の中東のジャスミン革命以降、シリアで内戦が勃発し、戦火の中2015年7月迄、40...
記事全文...
1 / 6 ページ

画像

超大型台風30号(アジア名Haiyan)がフィリピンを直撃、フィリピン史上最大の災害をもたらしました。被災状況が最も甚大なのは、レイテ島のタクロバン市、オルモック市、そしてサマール島のギワン島。

募集するには、より人間仏!

・・・・・参加のお願い・・・・・

私たちは常に多くの方の慈善の心に呼びかけます。
私たちの活動に参加してみませんか?
時間でも資金でもあなたの思う方法で参加しませんか?
私たちはいつでもあなたを待っています。

ホットトピック

 

東日本大地震住宅被害見舞金配付活動一覧表

 

四川省大地震の後・慈済希望工程

洗い出しの外壁、人字型の集会堂、地面が呼吸できるインターブロ...

 

ペットボトルリサイクル――エコ毛布の奇跡

人々はこんなにも軟らかく暖かな毛布が、ペットボトルから作られ...

メインメニュー


" 日常生活において身をもって模範を示すことはもっとも大事なことである。まず己の身、口、意を浄化してこそ人を感化することができ、「我が身を修め、他人を尊敬する」ことができる。 "
静思語