慈済日本のサイト

08月25日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ドキュメンタリー

慈済震災総指揮センターを設立

慈済震災総指揮センターを設立3月11日午後1時46分、日本宮城沖でM8.9の大地震が発生、津波や火災が起こり、多数の死傷者が出た。被災状況は相当厳重な模様。仏教慈済基金会花蓮本部は同日午後4時50分に総指揮本部を立ち上げ、被災状況の把握に全力を注いでいる。
記事全文...
 

廃棄物に新しい命を 物にリハビリを行う

廃棄物に新しい命を 物にリハビリを行う【慈済環境保全運動・20周年】
まだ使える家電用品が 棄てられるのを見るに忍ばず 弱視の荘清井は試行...
記事全文...

慈済大愛団地

慈済大愛団地台風八号災害後に慈済が援助して建設した永久団地
記事全文...

生ゴミからできた堆肥・黒い宝が環境を護る

生ゴミからできた堆肥・黒い宝が環境を護る【慈済環境保全運動・20周年】

台湾の家庭から出る生ゴミの量は一日平均六千トン近くに上るが、その...
記事全文...

古里の百合がまた咲いた

古里の百合がまた咲いた松明に火が灯され
ゆるやかに白い煙の立ちのぼる中 祖先の霊を迎えます ルカイ族とパイワン族の人々は 盛...
記事全文...

真夏の建築現場 汗水と雨水の試練

真夏の建築現場  汗水と雨水の試練台湾大水害の後・慈済大愛団地の落成 【堅実な道路】 大愛団地の全ての道は排水のよいインターロッキン...
記事全文...

世の中のためになることを自分のこととしてする―許明賢のボランティア人生観―

【台湾大水害の後・慈済大愛団地の落成】 強い陽射しや雨にも負けず 工事を進めるために励む 建設ボラン...
記事全文...

環境保全に重くのしかかるビニール袋

環境保全に重くのしかかるビニール袋あなたは、台湾で一年に消費されるビニール袋はどれだけあるかご存じだろうか? 答えは百八十億個で...
記事全文...

王萬助会長の質素な幸福、豊かな人生

王萬助会長の質素な幸福、豊かな人生盛暑のある夜、台北新荘地区の慈済ボランティアたちは王萬助さんの家を訪問した。王さんは部屋をきれ...
記事全文...
7 / 10 ページ

画像

超大型台風30号(アジア名Haiyan)がフィリピンを直撃、フィリピン史上最大の災害をもたらしました。被災状況が最も甚大なのは、レイテ島のタクロバン市、オルモック市、そしてサマール島のギワン島。

募集するには、より人間仏!

・・・・・参加のお願い・・・・・

私たちは常に多くの方の慈善の心に呼びかけます。
私たちの活動に参加してみませんか?
時間でも資金でもあなたの思う方法で参加しませんか?
私たちはいつでもあなたを待っています。

ホットトピック

 

東日本大地震住宅被害見舞金配付活動一覧表

 

四川省大地震の後・慈済希望工程

洗い出しの外壁、人字型の集会堂、地面が呼吸できるインターブロ...

 

ペットボトルリサイクル――エコ毛布の奇跡

人々はこんなにも軟らかく暖かな毛布が、ペットボトルから作られ...

メインメニュー


" 【人生の価値】人生の価値はその形象にあるのではなく、その機能にある。形象に価値はない。 "
静思語