慈済日本のサイト

06月07日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム News

News

千里を越えた愛

千里を越えた愛不思議な縁

七年前、台湾のある小学校2年生が心のこもった一枚のカードを書きました。この小さなカードは、彼女の先生とともに海を渡りました。2057キロもの旅をし、気仙沼の唐桑町にまでたどり着きました。そのカードは3.11東日本大震災の被災者である宮川聖德の手元に届くのでした。
記事全文...
 

愛の巡り 新芽奨学生配布初体験

愛の巡り 新芽奨学生配布初体験

訳/呉兪輝・文/慈鈞

 

慈濟新芽奨学金の第五期及び第六期の新芽奨学生は、コロナ禍でボランティア活...

記事全文...

30年早く慈濟を知っていれば、、、

30年早く慈濟を知っていれば、、、
訳/岩村益典 文/余淑貞
4月中旬、わたしと師兄に、大阪堺市にいる受刑者と連絡を取って欲しい、と...
記事全文...

他国での病気に愛の医療ネットワーク

他国での病気に愛の医療ネットワーク

訳/岩村益典 文/陳思道

 

人生は無常で予測できず、最も恐れるべきは老いと病です。二〇二二年三月...

記事全文...

戦時下の子どもたちを支援

戦時下の子どもたちを支援

 

ロシアによる侵攻が続くウクライナの子どもたちを支援するため、佛教慈濟基金会は、ユニセフに一千...

記事全文...
1 / 2 ページ

画像

超大型台風30号(アジア名Haiyan)がフィリピンを直撃、フィリピン史上最大の災害をもたらしました。被災状況が最も甚大なのは、レイテ島のタクロバン市、オルモック市、そしてサマール島のギワン島。

募集するには、より人間仏!

・・・・・参加のお願い・・・・・

私たちは常に多くの方の慈善の心に呼びかけます。
私たちの活動に参加してみませんか?
時間でも資金でもあなたの思う方法で参加しませんか?
私たちはいつでもあなたを待っています。

メインメニュー


" 日常生活での些細なことの積み重ねによって徳を修めるのであり、いつまでも続ける心構えがなければならない。日頃の言行挙止が仏法の教えに適っていてこそ、本当に仏に学び徳を修めることになる。 "
静思語