慈済日本のサイト

09月19日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム 慈済について 慈済シンボルマーク

慈済シンボルマーク

Eメール 印刷

慈濟のシンボルマークは、全体的に、蓮の花を形とし、「花果並生」すなわち慈濟団体の中に於いて、常々にタネを蒔き開花され、日々の開花は更にまた実となる意味が込められています。
 

" 【病のために貧しくなる】 貧困はほとんど「病」から起こる。時を移さずに病の予防や治療を施し、助けを受けた人たちが、再び立ち上がって家庭の責任を負うことができるようになれば、その家庭は元気を取り戻す。 "
静思語