慈済日本のサイト

06月18日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム 慈済について 慈済シンボルマーク

慈済シンボルマーク

Eメール 印刷

慈濟のシンボルマークは、全体的に、蓮の花を形とし、「花果並生」すなわち慈濟団体の中に於いて、常々にタネを蒔き開花され、日々の開花は更にまた実となる意味が込められています。
 

" 貧しい者は物質が乏しいために苦しみ、富める者は心がむなしいために苦しむ。貧しい者はあらゆる方法を講じて物質を追求するためにたいへん悩み、富める者は持っているものを失いはしないかと心配ばかりして、心は穏やかでなく自在になれない。 "
静思語