慈済日本のサイト

08月14日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム 慈済について 慈済シンボルマーク

慈済シンボルマーク

Eメール 印刷

慈濟のシンボルマークは、全体的に、蓮の花を形とし、「花果並生」すなわち慈濟団体の中に於いて、常々にタネを蒔き開花され、日々の開花は更にまた実となる意味が込められています。
 

" 智慧を用いて精神力を集中し、時間をダイヤモンドのように大事にして勤しむことができるなら、この世に完成できない事はない。もし時間を土くれと見なして無駄にし、怠けてばかりいたら何ひとつ成就せず、社会に迷惑をかけることになる。 "
静思語