慈済日本のサイト

11月22日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム 證厳上人 歴年受賞記録

證厳上人歴年受賞記録

Eメール 印刷
団体の美は、個々人なしにはあり得ません。慈済人が認められ、各界から證厳上人に賞や栄誉学位が授与されるとき、證厳上人は、それらは個人の力によるものではなく、慈済人の団体美が成し得たものだと考えています。

慈済の社会活動の根底には、仏教の精神を表し、形のないものを目に見えるかたちで表し、また、目に見えないもので形あるものを支える、という行動理念があります。

各界からの肯定に感謝しつつ、更に邁進し続けねばなりません。 


2010
  • 《遠見》雜誌初回主催「コペンハーゲンに向け,台湾の環境英雄を探せ」に、活動動員及びリーダーとして、台湾の環境保全英雄として賞される。
2009
  • 「台湾名人百科2008-2009」社会年度模範名人獎を授与される。 (2009.01.20)
  • 第三回国際慈善論壇「国際慈善功德人物獎」(2009.06.29)を授与される。
2008
  • 世界仏教徒友誼会(WFB)より、「世界仏教貢献賞」を受賞。(2008.11.14日本東京)
2007
  • アメリカロスアンゼルス華裔民選官員協会(Chinese-American Elected Officials/CEO)より、「2007年世界和平獎」を授与される。
  • 日本庭野和平基金会より、「第24回庭野和平賞」を授与される。
2004
  • アメリカカリフォルニア州アメリカアジア連盟(Asian American Federation of California,通称 AAFC)「二○○四年アジアアメリカ人道關懷」奨(2004 Asian American Heritage Award for Humanitarian Service)を授与される。
  • 中華民国一日志工協会(Daily Volunteer Association通称DVA)各階層及び領域に志願服務した団体及び個人に贈られる、2004年より第一回「一日志工金像獎」、證厳上人は、「特別獎:終身成就志工獎」を授与される。
2003
  • 中華民國私立学校文教協会「第三回私立学校十大傑出教育事業家」を授与される。
  • 台湾陳水扁総統より、「二等景星勳章」を授与される。
2002
  • 世界仏教大学「仏教傑出女性獎」を授与される。
  • 台湾交通大学より、「社會と文化名誉博士学位」を授与される。
2001
  • 香港大学より、「名誉社会科学博士」学位を授与される。
  • 中華文化復興運動総会より、第一回「総統文化獎──太陽獎」を授与される。
  • エルサルバドル大統領より、「國家二級勳章」を授与される。
2000
  • アメリカノーベル基金会(The Noel Foundation)より、「人道精神終身成就獎」(Life Award)を授与される。
  • カナダ教育局指定の高等学校履修教材《Global Connections: Geography for the 21st Century.》にて、證厳上人と慈濟基金会の慈善功積を収録している。
  • アメリカ三十数名学術教育専門家が推薦,「National Liberty Museum, America's Home For Heroes」の「二十一世紀栄誉英雄模範」とする、人類と平和に最も貢献をした世界二十七名中の一人として選ばれる。
  • アメリカ《商業週刊》(Business Week)が選ぶ、五十人の「亞洲之星」(アジアスター)の一人に選ばれる。
1998
  • 天下雜誌》一月号特集,四百年来台湾の発展に貢献した二百人の一人に選ばれる。
  • 「小連合国」と称する「無代表国家及び民族組織(UNPO) より、「国際人権獎」を受賞。
  • 台中清水小学校百周年記念にて、「傑出校友獎」を特別に授与される。(社会に奉献したことを賞して)
1996
  • 台湾內政部より、「內政一等獎章」及び「弘教濟世」匾額を授与される。
  • 台湾外交部より、「一等外交獎章」を授与される。
  • 台湾僑務委員会より、「華光一等獎章」を受賞。
  • 中国国民党中央委員会より、最高栄誉「実践一等獎章」を授与される。
1995
  • 香港アジア週刊「アジア上位二十傑出女性」の一人に選ばれる。
  • 台湾高雄市政府より、「台湾第一,高雄第一」傑出記念賞を授与される。
  • 台湾行政院文化建設委員会より、「行政院文化獎」を受賞。
1994
  • 世界国民外交協会(PTPI)最高栄誉「アンゼンハワー国際平和賞」を受賞。
1993
  • ノーベル平和賞候補者に推薦される。
  • 香港中文大学「社会科学栄誉博士」学位を授与される。
1992
  • 台湾行政院新聞局より、「國際傳播獎」(国際コミュニケーション賞)を受賞。
1991
  • フィリピンラモン・マグサイサイ基金会より、マグサイサイ社会リーダー賞を受賞。
  • 第一回社會運動和風獎(社会平和運動賞)「傑出社会運動リーダー賞」を受賞
  • アメリカ「テキサス州名誉公民」、「サンアントニオ市名誉市長」、「サンアントニオ栄誉領主」などを授与される。
1989
  • 李登輝総統より、「慈悲濟世」の額を授与される。
  • 台美基金会(台湾アメリカ基金会)より、「社会服務獎」を授与される。
  • 呉三連基金会より、「社会服務獎」を授与される。
1986
  • 中国国民党より、国民栄誉賞に当たる「華夏一等獎章」を受賞。
  • 中華民国七十五年度全国好人好事代表に就任。
 

" 誰かに足を引っ張られたとしても、感謝の思いを持つこと。引っ張る人がいなければ、そもそも足を鍛えることはできないから。 "
静思語