慈済日本のサイト

07月13日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ドキュメンタリー 東日本大地震援助活動

慈済日本分会 茨城県大洗町へ救援に入る

慈済日本分会 茨城県大洗町へ救援に入る慈済は東日本地震救援活動の第一歩として、3月15日に地震被災地の一つである茨城県大洗町へ入り、...
記事全文...

救援物資、14日東京に到着

救援物資、14日東京に到着 史上最大の地震と津波で被害は広がる中 悲しみを分け合い、救いの手を差し伸べる 佛教慈済基金会の毛布...
記事全文...

慈済震災総指揮センターを設立

慈済震災総指揮センターを設立3月11日午後1時46分、日本宮城沖でM8.9の大地震が発生、津波や火災が起こり、多数の死傷者...
記事全文...
8 / 8 ページ

" 【生命を守ること、害すること】 飢える人に腹いっぱい食べさせ、凍える人を暖め、病人に診療を施し、身の周りの人道的な行為を見たり聞いたりしては互いに励まし合い啓発し合う、というのが「生命を守る」正しい方法である。盲目的に生き物を捕らえてから放ち逃す「放生」は本末転倒であり、かえって生命に害を加えることになる。 "
静思語