慈済日本のサイト

11月20日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ドキュメンタリー 台風八号・台湾大水害の後

台風八号・台湾大水害の後

鉄骨の骨組み――安身 記憶を残す建築――安心

朝日が東の空に昇り辺りを包んでいた霧が消えてしまうと、グレー色をした新興団地の姿が徐々に現われ...
記事全文...

大災害を経た後の福 緑の大地に還る新豊村

【台風八号による台湾大水害・屏東県高樹郷】 屏東県高樹郷の新豊村に住む人々は農業を営んでいる。濁...
記事全文...

故郷に帰る苦花魚のように 余文清は逆流を溯る

故郷に帰る苦花魚のように 余文清は逆流を溯る高雄県桃源郷にあるタロリュー渓に 生息する苦花魚は 生存に適した環境を探し 寒さに耐え、逆流を溯る 原...
記事全文...

大愛村の起工を迎える

【台風八号が去って百日目】

かつてない大災害をもたらした台風八号が去って百日目の二〇〇九年十一月...
記事全文...

兵舎での避難生活 新しい家への憧れ

【台風八号が去って百日目】

季節は晩秋を迎え、秋風が酷熱の南台湾の気温をやわらげました。濃い緑を...
記事全文...

作業開始!協力して新しい村を築き上げよう

【台湾大水害・新しい村の建設】

十月は高雄県那瑪夏郷のしょうがの収獲期である。いつもならこの月か...
記事全文...
2 / 3 ページ

" 不殺生はすなわち仁であり、仁とは愛である。万法すべて愛の心より生じ、すべての善行は愛を離れることはない。仁愛の心があれば殺生するに忍びなく、さらに積極的に一切衆生を守ることができる。 "
静思語