慈済日本のサイト

10月15日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ニュース

梅雨の被災地に奉げた一杯のスープ

梅雨の被災地に奉げた一杯のスープ【慈済日本支部 西日本豪雨災害視察レポートより 】七月十二日、慈済ボランティア東京所属の十一名と関西所属の四名は、岡山県真備町で合流し、西日本水災後、慈済としての炊き出し活動を開始した。
記事全文...
 

深刻な被害を受けた被災地での訪問ケア

深刻な被害を受けた被災地での訪問ケア

山口勝子さんの家は最も被害が深刻だった箭田地区の坪田部落にあった。山口さんによると、子供たちは...

記事全文...

西日本豪雨災害 慈濟ボランティア避難所を訪問

西日本豪雨災害 慈濟ボランティア避難所を訪問七月上旬、日本の南で発生した台風七号は温帯低気圧へと変わり、それが梅雨前線と相まって72時間の...
記事全文...

花蓮震災 全日本溢れる愛情

花蓮震災 全日本溢れる愛情二月六日の深夜、突然鳴り続ける携帯電話、更に幾つもの衝撃的な影像が急速にインターネット上に拡散...
記事全文...

不安と恐怖を各方面から援助する

不安と恐怖を各方面から援助する二月六日の寒い夜、多くの人が就寝していた頃、突然マグ二チュード6級の地震が花蓮を襲いました。深...
記事全文...

就学支援 新芽奨学金が曙光となる

就学支援 新芽奨学金が曙光となる慈濟日本支部は、二〇一七年四月、町田デザイン専門学校の学生を対象とし、第一期の新芽奨学金を給付...
記事全文...

慈濟新芽奨学金授与式

慈濟新芽奨学金授与式【岩手県大槌町】二〇一八年三月十三日、慈濟のボランティア一行九人が、岩手県大槌町に入りました。...
記事全文...

六分の一の子供 見えない貧困

六分の一の子供 見えない貧困 日本支部新芽奨学金設立報道
慈濟日本支部は設立して二十六年になり、証厳上人の現地調達、現地使用の...
記事全文...

若木を育む 「新芽奨学金」

若木を育む 「新芽奨学金」 日本支部新芽奨学金設立報道
二〇一五年末、日本支部は新芽奨学金を提供する企画を着手し始め、それか...
記事全文...
1 / 8 ページ

画像

超大型台風30号(アジア名Haiyan)がフィリピンを直撃、フィリピン史上最大の災害をもたらしました。被災状況が最も甚大なのは、レイテ島のタクロバン市、オルモック市、そしてサマール島のギワン島。

募集するには、より人間仏!

・・・・・参加のお願い・・・・・

私たちは常に多くの方の慈善の心に呼びかけます。
私たちの活動に参加してみませんか?
時間でも資金でもあなたの思う方法で参加しませんか?
私たちはいつでもあなたを待っています。

ホットトピック

 

東日本大地震住宅被害見舞金配付活動一覧表

 

四川省大地震の後・慈済希望工程

洗い出しの外壁、人字型の集会堂、地面が呼吸できるインターブロ...

 

ペットボトルリサイクル――エコ毛布の奇跡

人々はこんなにも軟らかく暖かな毛布が、ペットボトルから作られ...

メインメニュー


" 智慧を用いて精神力を集中し、時間をダイヤモンドのように大事にして勤しむことができるなら、この世に完成できない事はない。もし時間を土くれと見なして無駄にし、怠けてばかりいたら何ひとつ成就せず、社会に迷惑をかけることになる。 "
静思語