慈済日本のサイト

10月17日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ニュース

老人ホームでの心温まるひと時を共に

老人ホームでの心温まるひと時を共にこの日のためにボランティアたちは懸命に練習をしてきました。ついに本番の日がやってきたのです。
記事全文...
 

ジャカルタ紀行 インドネシア慈済大愛村を訪問して(前篇)

ジャカルタ紀行  インドネシア慈済大愛村を訪問して(前篇) はじめに

私は三月中旬、初めてインドネシアを訪問した。慈済の海外活動として建設され、大きな成功を...
記事全文...

荒原の楽園‧自由小学校

 荒原の楽園‧自由小学校私はジンバブエにある自由小学校五年生の担任教師プレシャスです。かつて私の故郷、ポオーズ一帯の小...
記事全文...

風雪中の贈り物を有難う、台湾!

風雪中の贈り物を有難う、台湾!二〇一三年一月上旬、中東各地が珍しく風雪に見舞われる中、台湾から贈られて来た十八万着の防寒着が...
記事全文...

慈濟, 全米最優秀ボランティア受賞

慈濟, 全米最優秀ボランティア受賞慈濟基金会米国総会はアメリカの「全米急難救助ボランティア組織年会」(NVOAD)に於いて、第二...
記事全文...

台湾慈濟米国東部を援助

台湾慈濟米国東部を援助米国東部を直撃したハリケーン「サンディ」は甚大な災害となり、世界17ヶ国の慈済人は米国の被災者...
記事全文...

幼い子も潅仏会を学ぶ 

幼い子も潅仏会を学ぶ 慈済は四十六年の歳月を歩んできた。毎年五月の第二日曜に、釈尊の降誕、母の日、慈済の日の三つの佳...
記事全文...

四十六周年“巡礼活動”は雨になったが、上人は大衆を励まし心を落ち着かせた

四十六周年“巡礼活動”は雨になったが、上人は大衆を励まし心を落ち着かせた夜空の下で〈爐香賛〉を唱えてから、「南無本師釈迦牟尼仏・・・」という念仏の声が続いた。慈済四十...
記事全文...

一杯のおじや

一杯のおじや【国際援助・北朝鮮】
三十八歳の張英淑(チャンヨンスク)は両手で一杯のトウモロコシと野菜でつくっ...
記事全文...
6 / 8 ページ

画像

超大型台風30号(アジア名Haiyan)がフィリピンを直撃、フィリピン史上最大の災害をもたらしました。被災状況が最も甚大なのは、レイテ島のタクロバン市、オルモック市、そしてサマール島のギワン島。

募集するには、より人間仏!

・・・・・参加のお願い・・・・・

私たちは常に多くの方の慈善の心に呼びかけます。
私たちの活動に参加してみませんか?
時間でも資金でもあなたの思う方法で参加しませんか?
私たちはいつでもあなたを待っています。

ホットトピック

 

東日本大地震住宅被害見舞金配付活動一覧表

 

四川省大地震の後・慈済希望工程

洗い出しの外壁、人字型の集会堂、地面が呼吸できるインターブロ...

 

ペットボトルリサイクル――エコ毛布の奇跡

人々はこんなにも軟らかく暖かな毛布が、ペットボトルから作られ...

メインメニュー


" 光陰は容赦なく過ぎてしまう。今この時を把握して若いうちにしっかり努力しなければ、年取ってから学ぼうと思っても、往々にして時機を失し後悔するばかりである。 "
静思語