慈済日本のサイト

11月22日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ボランティア物語

 

慈濟大学模擬手術に参加

慈濟大学模擬手術に参加私は、現在杏林大学医学部五年生の医学生である。二〇一四年三月五日から十日まで、台湾仏教慈濟大学...
記事全文...

伝奇的な国・ジンバブエの台湾商人

伝奇的な国・ジンバブエの台湾商人アフリカ南部の国ジンバブエは、二十年来、数々の「記録」を打ち立ててきた。 一時、通貨のインフレ率...
記事全文...

陳喜久さんの「喜びの久しく続く」人生

陳喜久さんの「喜びの久しく続く」人生すべての事を自分中心に考えず
陳喜久さんは心を広く持ち 人生を喜んで生きる 最初によく計画を立ててい...
記事全文...

好き発願 二十年余計に生き長らえて―蘇俊生、許錦釵夫婦

好き発願   二十年余計に生き長らえて―蘇俊生、許錦釵夫婦「一日の師と仰げば一生の親。法師さまは私の『父』です。父から言いつけられたことを未だやり遂げて...
記事全文...

再生したよき夫婦―朱徳雄と陳秀鸞

再生したよき夫婦―朱徳雄と陳秀鸞貧しい幼少時代を過ごし
人生の大半を 金を稼ぐために費やしてきた 無から有へ そして「欲」という一念の...
記事全文...

恩讐(おんしゅう)を越えて全てに感謝する

恩讐(おんしゅう)を越えて全てに感謝する【浄土人間】
陳新発の人生物語

「鍾おばあさんがいなかったら、 私には何もできなかったでしょう。 また...
記事全文...

法師さま、お写真を撮ってもいいですか?

法師さま、お写真を撮ってもいいですか?「法師さま、お写真を撮ってもいいですか?」 ぱちぱちとシャッターの音が響いています。法師さまの前...
記事全文...

ブヌン族のママ 丘昭蓉医師の僻地での二十年

ブヌン族のママ 丘昭蓉医師の僻地での二十年南部横貫道路に沿って、車は山の中をうねりながら上って行く。着いた所は海抜八百メートルに近い台東...
記事全文...
1 / 2 ページ

画像

超大型台風30号(アジア名Haiyan)がフィリピンを直撃、フィリピン史上最大の災害をもたらしました。被災状況が最も甚大なのは、レイテ島のタクロバン市、オルモック市、そしてサマール島のギワン島。

募集するには、より人間仏!

・・・・・参加のお願い・・・・・

私たちは常に多くの方の慈善の心に呼びかけます。
私たちの活動に参加してみませんか?
時間でも資金でもあなたの思う方法で参加しませんか?
私たちはいつでもあなたを待っています。

ホットトピック

 

東日本大地震住宅被害見舞金配付活動一覧表

 

四川省大地震の後・慈済希望工程

洗い出しの外壁、人字型の集会堂、地面が呼吸できるインターブロ...

 

ペットボトルリサイクル――エコ毛布の奇跡

人々はこんなにも軟らかく暖かな毛布が、ペットボトルから作られ...

メインメニュー


" 日常生活において身をもって模範を示すことはもっとも大事なことである。まず己の身、口、意を浄化してこそ人を感化することができ、「我が身を修め、他人を尊敬する」ことができる。 "
静思語