慈済日本のサイト

12月17日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム ドキュメンタリー 慈済環境保全運動・20周年

慈済環境保全運動・20周年

廃棄物に新しい命を 物にリハビリを行う

廃棄物に新しい命を 物にリハビリを行う【慈済環境保全運動・20周年】
まだ使える家電用品が
棄てられるのを見るに忍ばず
弱視の荘清井は試行錯誤を繰り返し
棄てられゆく物に
再び新しい命を与えました
一方病に悩む自分を奮いたたせ
自らの命にも
新しい輝きをもたらしました
記事全文...
 

生ゴミからできた堆肥・黒い宝が環境を護る

生ゴミからできた堆肥・黒い宝が環境を護る【慈済環境保全運動・20周年】

台湾の家庭から出る生ゴミの量は一日平均六千トン近くに上るが、その...
記事全文...

環境保全に重くのしかかるビニール袋

環境保全に重くのしかかるビニール袋あなたは、台湾で一年に消費されるビニール袋はどれだけあるかご存じだろうか? 答えは百八十億個で...
記事全文...

王萬助会長の質素な幸福、豊かな人生

王萬助会長の質素な幸福、豊かな人生盛暑のある夜、台北新荘地区の慈済ボランティアたちは王萬助さんの家を訪問した。王さんは部屋をきれ...
記事全文...

頭を使い手を動かし 輝く晩年を作ろう

頭を使い手を動かし 輝く晩年を作ろう台湾には六万七千人もの環境保全ボランティアがいる。そのほとんどは高齢者で、義務教育も受けていな...
記事全文...
1 / 2 ページ

" 人はとかく偏った一念のために、愛し合い助け合う人生を捨てて、奪い合い憎み合い傷つけ合う人生を貪る。その原因はと言えば、名利や快楽を貪り、己の清浄なる本性を覆いかぶせてしまったからに外ならない。 "
静思語