慈済日本のサイト

11月13日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム 證厳上人

宗教について――観世音菩薩

宗教について――観世音菩薩 ある学生 :「菩薩はたいへん多いのに、大部分の人が観世音菩薩を礼拝するのはどうしてでしょうか」
記事全文...

修行について――礼拝

修行について――礼拝 ある会員 :「礼拝の意義についてお教え下さい」
記事全文...

勤勉倹約は最も富裕 福を大切にすることは徳を修めること

勤勉倹約は最も富裕 福を大切にすることは徳を修めること 證厳上人のお諭し
大地の資源には限りがあり 福を子孫に残すべきである   勤勉にして 福を大切にす...
記事全文...

明日を期待するばかりでは今日を無駄にする

明日を期待するばかりでは今日を無駄にする【衲履足跡】
いつも明日を期待するばかりでは無駄な人生を送ることになる。今を把握して、事理を了解...
記事全文...

修行について――仏を信じる

修行について――仏を信じる 記者 :「仏を信じるのと信じないのとはどう違うのでしょうか」
記事全文...

尽きせぬ善意は限りない奇蹟を創造する

尽きせぬ善意は限りない奇蹟を創造する 證厳上人のお諭し
どの命にも
豊かな善意が秘められている この世のどんな事柄にも 無量の法門が秘め...
記事全文...

百の手 千の手 万の手を堅く繋いで 真善美の台湾を打ち立てよう

百の手 千の手 万の手を堅く繋いで  真善美の台湾を打ち立てよう 證厳上人のお諭し
衆生が共につくった共業(ぐうごう)は 長期に亘る業力がたまったもの それは強烈...
記事全文...

苦難の衆生を救い、衆生を度(ど)す

苦難の衆生を救い、衆生を度(ど)す 證厳上人のお諭し
世の中で災難が多発し 無数の人が 塗炭の苦しみに遭っている 「普」とは世間の衆生...
記事全文...
5 / 7 ページ

" 人はとかく偏った一念のために、愛し合い助け合う人生を捨てて、奪い合い憎み合い傷つけ合う人生を貪る。その原因はと言えば、名利や快楽を貪り、己の清浄なる本性を覆いかぶせてしまったからに外ならない。 "
静思語